Back

Japan National Orchestra株式会社 奈良県と包括連携協定を締結

2022年02月26日 土曜日

Japan National Orchestra株式会社(以下、JNO)は、奈良県の文化活動の振興に関し、奈良県と包括連携協定を締結しました。奈良県の荒井正吾知事、JNOの代表取締役会長 川島昭彦、代表取締役社長 反田恭平(オンライン参加)が出席し、2月28日に調印式を行いました。
JNOは奈良を拠点に持続的かつ発展的な活動を行い、音楽家自らが活躍の場を創出する場として2021年5月に、一般財団法人森記念製造技術研究財団(DMG森精機株式会社の出捐により設立)と株式会社NEXUSの出資により設立されました。また、奈良県では音楽祭「ムジークフェストなら」を継続して開催するなど、文化活動の振興にかねてより取り組まれています。
音楽活動の充実、交流の促進、担い手の育成、文化振興関連施設の活用促進について、奈良県とこれまで以上に緊密に連携し、DMG森精機株式会社の創業の地である奈良県の文化芸術の振興にさらに貢献していきます。具体的には奈良県でのコンサート開催や小・中学生、高校生等への上質なクラシック音楽鑑賞、体験、指導の機会の提供などを想定しています。また、反田は奈良県の文化政策顧問に就任し、今後奈良県内の音楽活動の充実や音楽活動を通じた交流の促進に関することなどについて、適宜助言・協力を行います。
今後の活動にご期待いただき、またご支援のほどお願い申し上げます。

photo-20220228.jpg

<包括連携協定式の様子>